学校生活 Q & A

学校生活に関すること

登校・下校時間はどのようになっていますか?
登校時刻は午前8時45分です。一般生徒の下校時刻は年間を通じて午後5時10分です。部活動をする生徒の最終下校時刻については、4月~9月は午後6時30分で、10月~3月は午後5時50分です。土曜日の最終下校時刻は年間を通じて午後4時です。
通学方法はどのようなものがありますか?
自転車通学の場合、学校の駐輪場を使用でき、距離の指定はありません。電車で通学する場合は、JR 足利駅や東武足利市駅まで乗車し、そこから徒歩での登校となります。保護者が送迎をする場合は、系列校である白鴎大学足利高等学校の第3駐車場で乗降し、そこから徒歩での登校となります。
昼食はどのようにしていますか?
本校では学校給食はありません。そのため、食育の観点から保護者が作るお弁当を推奨していますが、お弁当の注文販売もあります。また、校内にパンの自販機があり、お昼休みに利用できます。
冷暖房の設備は完備されていますか?
全教室冷暖房を完備しています。
スマートフォン・携帯電話の持ち込みは許可されていますか?
携帯電話は「所持許可願」を提出し、必要性が認められれば持参できます。ただし、決められた約束事項を守ってください。
部活動・同好会は必ず入らないといけませんか?
 入部・入会は本人の意思による希望制です。
「いじめ」についてどう対応していますか?
「いじめの防止等のための基本的な方針」を策定し、取り組んでいます。
いじめはどの生徒にも起こりうるという事実を踏まえて、すべての生徒を対象に未然防止に向けた取り組みを行っています。教職員はアンテナを高く保ち早期発見に努めています。いじめが発見された場合は、教職員で理解を図り、保護者への協力や関係機関・専門機関と連携し、速やかに対応しています。
人間関係などで悩みがあった場合、学校で担任や友達の他にも相談するところがありますか?
本校には教育相談という係があり、生活の中で出合う様々な課題や困難について、生徒・保護者の相談に応じています。教育相談担当が毎日、スクールカウンセラーが週に1~2日、親身に対応しています。

学習に関すること

習熟度別学習など少人数の授業は行われていますか?
英語と数学で習熟度別学習を実施しています。2年生からは無理のない先取り学習を実施し、高校課程の内容を一部学習する S クラスを設置します。S クラスでは、より深い学習も目指します。また、技術・家庭科は、男女別に分かれ少人数の授業を実施しています。
補習体制はどのようになっていますか?
希望者を対象に全学年で実施しています。1、2年生は数学と英語を、3年生は5教科の入試対策補習を行っています。
授業内容を十分に理解できない生徒にどのような対応をしていますか?
授業終了後や放課後に個別に対応しています。また、わからないことがあった場合も、その都度対応しています。
英語検定や漢字検定などの検定試験を、学校で受けることができますか?
英語検定・漢字検定は年に2回、数学検定・文章検定は年に1回校内で実施しています。
毎年多数の合格者を輩出しており、英語検定2級や漢字検定2級を取得する生徒もいます。
海外語学研修はありますか?
2年生の3月にオーストラリアへのホームステイを中心にした語学研修を実施しています。