NEWS & TOPICS

校長通信 11月2日

 秋も深まり、学校のシンボルであるけやきの木は、毎日たくさんの葉を落として冬支度を始めました。これからしばらくの間は落ち葉掃きに精を出さなければならない日が続きます。けやき横にあるコートを使用している女子ソフトテニス部員が、朝・昼・夕と一日に何度も落葉掃きをして構内美化に努めてくれています。自分たちが使用するコートですが、丁寧に心を込めて来る日も来る日も清掃している姿に頭が下がります。

 さて、10月下旬から11月にかけてはたくさんの行事がありました。授業参観、保護者会、2年生の職場体験発表会、体育デーと、お忙しい中、多くの保護者に頻繁に学校に足を運んでいただき、感謝申し上げます。本校の保護者の行事参加率の高さは、他校と比べても極めて高く、誇りの一つです。

 さて、先日行われました2年生の職場体験発表会ですが、2年生の成長を強く感じる会となりました。体験事業所の選択理由、仕事内容、勤務時間、体験しての感想が、分かりやすくコンパクトにまとめられていました。また発表態度も堂々としていて、上級生としての風格も出てきました。体験に先立っての事前訪問と打ち合わせ、事後の御礼の手紙を書く作業は、発表内容に盛り込めませんでしたが、一連の体験として行っており、発表時間外の経験も生徒たちの成長の糧になっていると実感しました。誰もが「この経験を生かしていきたい」と言っていたように、是非形にしていって欲しいと思いました。

 来週は三者面談期間です。保護者の皆様にはお忙しい中、再度御来校願うことになりますが、有意義な話し合いになればと思います。よろしくお願いいたします。

2017.11.02