NEWS & TOPICS

校長通信 10月11日

 体育祭を10月8日に実施しました。天候にも恵まれ、多くの保護者や卒業生に参観・応援をいただき、お蔭様で盛大に開催することが出来ました。ありがとうございました。

 縦割りの4組で競う体育祭は、生徒主体で行う学校行事の一つです。準備は夏休み前から始まります。本校の名物種目である「組別集団演技」があるからです。集団でテーマをどのように表現するかは3年生の腕の見せ所です。互いにアイデアを出し合い、時には激しく意見をぶつけあいながら構成を考えていきます。テーマを観客へ強くアピールするには音楽を使用した方が効果的か、それとも音楽に頼らない別の表現方法を取り入れた方が良いか。またそれ以外に組の一体感を出す効果的な方法はないかなど、一つの作品に仕上げる過程は本当に大変です。加えて行進や他の競技練習も3年生の指導のもとで行われます。体育祭はリーダーである3年生の力が試される場なのです。

 体育祭への取り組みが始まる前は、毎年「今年の3年生はリーダーシップを発揮してやっていけるだろうか」と心配するのが常です。

 しかし、この心配はいつも杞憂に終わります。今年もそうでした。生き生きと積極的に活動し、下級生を力強く引っ張っている頼もしい3年生の姿がありました。2年生の時のことを思うと、大きく成長した姿を見せてくれ、大変嬉しくなりました。困難なことに挑戦して乗り越えることで、人は成長していくと改めて実感したしだいです。また生徒の内に秘められた無限の可能性を強く感じ、嬉しさは倍増しました。

 来月には合唱祭も控えています。行事を経験して成長する生徒の姿を再び見ることができるであろうと、大いに期待しています。

2017.10.11